『ミスマクロス』『ブラインドゲーム』

久しぶりにテレビ版まとめて見る💛
この辺、テンポが良くて止められない~!!

ミスマクロスコンテスト。
なにが凄いって、当直さぼって観に行けるって(汗)
なにより一人で当直するのを許すって・・・
統合軍、ゆるい!
そしてワレラ・ロリー・コンダと輝、ともどもマクロスコンテスト見ながら戦闘だよ。
並んで四人で見たほうが・・・(苦笑)
でもでも!輝、のびのびしてていいな~💛って思いました。

柿崎被弾したから、帰る、って言った輝に
フォーメーション崩すな、と未沙。
そこで「あんた士官学校でなに習ってきた!」とケンカ勃発(笑)
言いたい放題の輝が、なんかまぶしいわ~、って二部ずっと見てたからかな?
フォッカー先輩の仲裁がナイスです!
その辺から「私が行きます!」のキャッツアイ搭乗につながって、見事に捕虜。

この辺のバーミリオン小隊の活躍が好きです。
三人そろってると安心できるな~♪
いいメンバーだ。

スポンサーサイト

『トランスフォーメーション』『ダイダロスアタック』『バイバイマルス』

明日はお弁当作らなくていいぞ、やほーいっ!
三本まとめて見ちゃった、三連休中日の夜中。
韓ドラ見てた時より楽なのは、一本が30分だからですね~♪


『トランスフォーメーション』
「お店、開きましょう!」とおじさん夫婦に持ち掛け、
輝に軍隊入れ、って勧めるミンメイ。
・・・そうだよ、自分が勧めたのに、最後はやめろと(苦笑)
きっとミンメイは覚えていないだろうな、そんなときがあったことを。

漂流生活から一夜明け、結婚式やろう、一緒に死のうまで言ったミンメイの
「なんにもないです。お友達です」対応が、
のちまで響いたんじゃないかな、と私は思います。
普通の子とご縁があればよかったのにねえ・・・



『ダイダロスアタック』
噴水の前でのミンメイとの写真が撮られる回。
ミンメイの無邪気さがかわいかった。
でも輝はどうすることもできずに、あああああ、って時間が過ぎて、出撃で、
画面越しに怒られる(笑)
まだ「オバサン」って、呼んでますね~。

そして私に考えが・・・って、言われたからって、
未沙に全部任せるグローバル艦長は潔すぎる。
すごい上司。
こうやって優秀な部下の才能を伸ばすのですね!

ダイダロスアタックを受けた、ゼントラ艦が爆発するまでの
表面がボコボコ膨らんでいく感じが、最初見たとき新鮮でした。リアルだ!



『バイバイマルス』
これ見るたびに思うのですが、未沙は男絡むと崩れちゃう。
普段との落差が激しすぎる。それだけ純粋なんでしょう。

14歳で養成所に入って、ずっと軍隊。
動機はライバー。
それを父さんがゆるすというのは、
『白い追憶』を読んでも感じたのですが、ライバーとの出会いは、見合いくさい。
アラスカの本部で二、三年働かせて、ライバー呼び戻して結婚させるプランが
彼の頭にあったはず。
そして『白い追憶』のライバーからの手紙読むと、あんまりうまくいかない気がする。
なんか器がちっちゃい! 若いから?
輝みたいな子がいいよ、未沙には!!
(輝に出世欲を感じないのは、私だけでしょうか!?そこもいいんだけど・・・)
能力がのびのび発揮できる相手に巡り合えてよかったね、って脇道にそれてしまいました(汗)

一人でサラ基地に調査に行くのは、ありえないなー、って思っていたら、
『THE FIRST』では輝と一緒♪
そっちでもちゃんとページを割いて、このエピソードを入れてくれたのはうれしかった。

TVもマンガもライバーの部屋をぶち破って未沙を救出するのは、暗示っぽくて好き💛
火星を眺める未沙と輝。
これも好きな場面です。



この三本は輝の変化も面白くて、新鮮でした。
さて。
次はいつ見られるかな~?





*戴いたコメントにお返事しました。(15/7/20)(15/7/27)


『スペースフォールド』・『リン・ミンメイ』

年明けて三日です。
帰省もない私は、家でのんびりしていました。
家族がわしわしひしめくなかをかいくぐって、
TV版二本。

『スペースフォールド』はいきなり絵が・・・これはもしや。
☆さんでした~っ。
それでも丁寧な☆さん。
でもやっぱりな絵柄でがっくし(苦笑)
印象に残ってない回の理由は多分これだ!
雑誌は綺麗な絵の時しか取り上げてない、きっと。

話は面白いのです。
輝、先輩のいいつけ守ってないところが、若さだな~。
ミンメイもケロケロケロンとしていて、面白い。
大人の世界に紛れ込んじゃった子供二人。
それでもレーサーのエア漏れとか、
ミンメイに気づかせないように気遣う輝が、男だぜぃ!

『リン・ミンメイ』
これまたいきなり絵のクオリティがあがります。
人物のUP。
見慣れたカットがたくさんなのは、各紙こぞって取り上げたからでしょう(笑)

輝とミンメイのコンビのいいところは、
困ったねえ、といいながらも
「まー、なんとかなるよね」って雰囲気があるところ。
のちに、二人が自分の生活に行き詰ってしまったときに、
思い出したのも無理ないかもな、と思ってしまいました。
同じ環境にいれば、うまくいったかもなぁ。
かといって輝がアイドル・・・( *´艸`)
踊るの?ジャ○ーズ?K-POP?
私服はそのまんま衣装になりそうだけど。
軍人ミンメイ・・・未沙の血圧があがりそうだ(苦笑)
「いつまでもしゃべってないで、仕事しなさいっ!」
シャミーのいいライバルになりそうで、ちょっと面白いかも。

結婚式でもやりますか。って
しんみりしたくせに、助け出された直後から
ケロケロケロンになってるミンメイに、
「なんだ、こいつは?」と思った30年前。
今見ると、まー、たしかに
あの状況から、知ってる顔に次々出会えば、
「うわー!久しぶり!!すごいねー」ってなっちゃうな、と思う。
そこを描いたところがすごい。

この回からマクロス、私の中ではアニメ一位になっちゃいました。
そして現在に至っています。
・・・そろそろ治まんないか、と思うけど、まだまだ続きそうです(^^ゞ





*戴いたコメントに、お返事しました。(16/5/26)



『カウントダウン』

三連休終わりましたね。
そしてクリスマスイブ・・・ロマネスク!←しつこい

そんななか、家族の目を盗みながら(苦笑)
#2『カウントダウン』見てました。
やはり、安心安全な品質なんですよ!

輝が軍に入るまでの話は、元気がいいというか、
活気がある雰囲気がします。
このときの輝とミンメイはかわいらしくて、
ほんとに「おともだち」で、いい雰囲気。
クラスメイトとか、部活の先輩とマネージャーみたいな?
でも、つきあってません!っていう。
私はこの時点ではミンメイ嫌いじゃなかったことも思い出した。

しかし、あのサーカスやっても、ちょっとだけ泣いてケロンとしてるんだから、
このころから大物の片鱗が・・・
肝が据わってなければ、あの艦隊に突っ込んでいく最前線で歌なんて歌えないと思うな~。
いろんな意味でミンメイはすごいです。
好きか嫌いかは、別として(笑)


明日は#3見られるといいな。


それでは皆様、楽しいクリスマスを♪


『ブービートラップ』

やっぱり戻っちゃった💛
一話からじっくりと。

興奮もおさまってきたので(苦笑)落ち着いて見直すと、
1話のクオリティってすごいです。
絵の変化があんまりない!←って、フツーのことなんだけど(笑)
27話『愛は流れる』と映画『愛おぼえていますか』は凄さの双璧なんだけど、
1話は安定、安心。
この安定した絵で全編見たいなぁ~っ。

輝の、あっけんからーんとしたところ、
ここに私は惚れたのよ、と思い出した!

まとめてみたいけど、時間も足りないし、
すぐ終わっちゃうのも悲しいので、ちみちみ行きましょう。

プロフィール

vt-102

Author:vt-102
ぶい、と申します。
30年前、夢中になった
『超時空要塞マクロス』
WOWOWの放送を見て、
当時の思いが蘇って大変中。

戴いたコメントは、すべて非表示にしています。

SSの目次を「SS menu」としてリンクに張り付けました。
ご活用ください♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム