あとがきのようなもの <love and hate>

<love and hate>終わりました。
これで、<way home>からの話は、一区切りがつきました。
その後の様子はFB2012ということで!
あの、「天使の絵の具」につなげるために書いていました。
喪服の謎は解けなかったけど、
ともかくつなげた、つながった~(*´▽`*)
最後の方はまだ言葉が足りていませんが、今の私の精一杯です。
もう少し時間を置いて、最初から書き直したい。
その時はWEBではない形になる予定です。
いつになるかはわからないけど、それがこのブログの最終目標です。

そして、このあとのことは、いろいろ考えてはいますが、
まだまだ怒涛のようなリアル生活の波が引いたばかりで、
ぼやぼやとしています。
<…yes.>のような、どこにも組み込まれない、短編を書いてみたいな~。
そんな調子で続けていきますので、また遊びに来てください。

ここまでおつきあいくださったみなさんへ、感謝の気持ちをたくさんこめて。
ありがとうございました。
これからも、よろしくおねがいします。



ぶい



*戴いたコメントにお返事しました。(4/16)(4/17)(4/24)





スポンサーサイト

<song for you>あとがきのようなもの

暑中お見舞い申し上げますっ!

エアコンなしでは生きていけないわ~、ってくらい暑いです。
パソコンも熱いです(汗)
スマホはもっと熱いです。

さてさて、ようやくやるやる詐欺撤回できました。
推定,史上最地味です。
小うるさい親戚もいなければ、ご近所関係もないだろう、
若い二人の結婚式。
ましてや派手にぱーっとね、ってタイプじゃないし、忙しそうだし。
ふたりは宇宙に飛び立ってしまうので、
ちょっとしたお別れ会もかねて、という雰囲気が出したかったです。

そして今回は『アニメージュ』の『マクロスタイムス』の結婚式の記事をベースにしました。
あそこにカイフンが未沙を連れ去り、ミンメイが輝を引き留めるカットがありましたが、
あれだけはどうしても取り込めなかったことを告白します。
カイフンの性格上、そこまで悪ノリできないだろう、っていうのがネックでした。
あ、でも役者もやったから、できたのかも(汗)
それと、会場が結婚式場っていうのも無理でした(大汗)

ひとつの話の中で、視点の入れ替わりが激しくて、
読みづらかったのではないかと思います。
そんな話でも最後まで読んでくださって、本当にありがとうございました。

次回はいつになるかわかりませんが、楽しんでいただけるよう
少し精進してまいりますので、またよろしくおねがいします。




ぶい(vt-102)



あとがきのようなものと、いろいろ(大したことないけど)

ぶいです!

さすがに新生活も軌道に乗ってきたか?といったところですが、
新しい靴をおろしたときのように、
あっちがあたったり、こっちがずれたりと
うまいこといってるようで、いってない。
お読みになってくださってるかたにも、
似たような境遇のかたがいらっしゃると思います。
がんばろうね!!!

そんななか、大好きなサイトさんの更新があるとうれしくて、
元気出たりしました。
新入りさんを受け入れるかたも
いつもと違う疲れを感じる頃ですよね。
春がそんな季節であったことを、久しぶりに感じています。

さてさて。
カテゴリ、いじりました。
今までの話は全部「SS-TV」にございます。
ときどき、一気読みしてくださる、ありがたいおかたがいらっしゃるのですが、
読みづらそうで申し訳ないです。
なんとか改善したい~!!

あとは「SS-apollo」増設。
今までの話の続きを置きますが、完結するまで独立させておきます。
こちらはまだ空っぽですが、近日中になにかしら動く予定。

その前ふりのような話が<melody>でした。
さらりと読み流して、頭のどこかにおいていただけたらうれしいです。


そんなかんじで、こっちもがんばるぞーーー!
書きたいことはたくさんなんだけど、
文章にならずに、絶賛とほほ中ですが、進んでいきますね♪

これからもよろしくおねがいします。



ぶい(vt-102)



* 戴いた拍手コメントにお返事させていただきました。(4/10)






あとがきのようなもの・「約束」

未沙から見た輝ではなくて、他から見た輝はどんな奴?

そんなあたりから書き始めた話です。
クローディアやブリッジの三人は、
実は「少佐、もっと他に・・・」とひそかに思っていたりして(苦笑)

そのわりにかけ離れていってしまいましたが(汗)

<・・・yes.>でも、クローディアを取り上げたので、
くどくなりそうだったのですが、あえてトライ。
「ビバ!マリア」のなかで、
ベットの上で「あなたの赤ちゃん、抱けなかったわね」と泣いていたのが
短いながらも印象が強い場面です。

20代のおじょうさんだったころ、
友達から結婚の報告を受けると、
もう今までみたいに遊べないのね、と淋しくなってました。
クローディアの場合はもっと「淋しい」の比重が大きいとは思います。
そんな微妙なところを感じて戴けたらうれしいです。

悩みを吹っ切った輝が、かっこよくなっていく姿を描きたいです。
「艦長のだんな」じゃなくて「隊長」になるために、
書いては消し、消しては書くの繰り返しですが、
この次に出す話も、<because>くらいの長さになりそうです。

またよろしくお願いします♪

ぶい(vt-102)

あとがきのようなもの

朝起きて、カーテン開けたら真っ白。
見た瞬間に寒くなりました。
春はまだまだといったところです。

<because> 終わらせることができました。
おつきあいくださり、ありがとうございました。
コメント、拍手もたくさんありがとうございました。
管理画面覗くのが楽しみです!

結局メガロード飛ぶまではいかなかったわ(汗)

becauseという言葉は、なんとなく言い訳っぽくていい印象がなく
仮タイトルでかるーくつけておいたのに、
そのまま突き進み、最後はいい意味でタイトルに沿った内容になったので、
不思議な感じがしました。
求婚、即入籍ってどうなのよ、と思いましたが、
ふたりとも親も親戚もいないから、それもまたありだな、と。
いいなあ、嫁姑問題がなくて!!←力説
提督がご存命なら、輝、大変だろうなあ・・・(苦笑) 

途中から連日投稿しました。
それも楽しかった~♪
鬱々とした展開は早く通り過ぎたいのでバンバンあげちゃったのですが、
弾みがついていいですね~。
でももう在庫がないのでしばらくは無理です。
また機会があったら是非。

次は短くなるか、またまた長くなるか、ちょっと未定です。
年度末ゆえ送別会が続き、ちょーーっとペースが鈍るかもしれませんが、
なるべく早めに頑張ります!

みなさんもお体、気をつけてくださいね。



* 戴いたコメントにお返事させていただきました。(3/11)


プロフィール

vt-102

Author:vt-102
ぶい、と申します。
30年前、夢中になった
『超時空要塞マクロス』
WOWOWの放送を見て、
当時の思いが蘇って大変中。

戴いたコメントは、すべて非表示にしています。

SSの目次を「SS menu」としてリンクに張り付けました。
ご活用ください♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム