あとがきのようなもの・「彼女の彼」

SSをUPしはじめて、一か月経ってしまいました。
濃い一か月でした(笑)

今回の<彼女の彼>はミンメイの話。
デビューしてから時間に追われて過ごしてた彼女の、
自分を取り戻し始めた姿を描いてみたかった。
20にもならない女の子が、
普通じゃない体験を経てどんな大人に成長するのか、
かなり興味あります。
かっこいい女になってね!
しかし彼女にとってヒリヒリとする辛い展開にしてしまって、ごめんね、です。
でも見た目は華奢なメレンゲ、中身は大福な、
どっしりした肝っ玉なので大丈夫だと思います(笑)
ぜひ、芸の肥やしに!!

このタイトルですが、私の中の歌姫「渡辺美里」さんの名曲をお借りしました。
(気づいた方いらっしゃったら、うれしい~💛)
初めて聞いたのは20数年前でしたが、
「彼女の好きな曲ばかり 繰り返すメロディ」
という一節が、そこにいない「彼の彼女」を色濃く感じさせられ、
切なさが増しました。
そんなニュアンスが伝われば、うれしいです。


次回更新はいつになるか未定ですが、
今週末にまた、ライブのチケット抽選の結果発表なので、
ツカイモノにならなくなる前になんとかする予定です。
(あ、美里ちゃんじゃなくて、Lのつくバンドです💛)


* 戴いたコメントに、お返事させていただきました。(1/28)


スポンサーサイト

SS <彼女の彼>

ここ一週間、ちょっと気が気でなかったです。
大好きなバンドのライブの先行予約でした。
結果は二日間のうち、一日しか取れなかった(涙)
・・・リベンジ開始だっ!もう一日取るぞー!!

縁起担いで、歌うこの方のお話作ってみました。
よろしかったら、楽しんでいってくださいね♪


* 戴いたコメント、拍手コメントにお返事させていただきました。(1/25)

続きを読む

あとがきのようなものと「収穫」

寒い寒いとあいさつ代わりに交す日々ですね。
一月も半分を超えました。
あっという間すぎて、ビックリだ。

<this night>を
読んでくださったかた、拍手してくださったかた、
そしてコメントを寄せてくださったかた。
おかげさまで終わりました!!
ありがとうございます。

今回、頭を悩ませてくれたのは、輝でした。
・・・やったのか?やらんのか?
なにより、なんでミンメイを泊めたのか?
そして未沙にもなにか、輝がふん切れない原因があったはずだと。

きっと見落としてるに違いない、ということで原点回帰。
二部だけぐるぐる見ていても、わけがわからなくなって第一話に戻る。
それと並行して「愛おぼ」も流しっぱなしの一人時間~💛
真剣に見ると、見たいところを見ちゃうけど、
流してみていると思わぬ発見があるのです。
というわけで、私が見つけた答えは、あのような形になりました。
将来は今以上にかっこいい男に育ってほしいです。
まだ20くらいだもんね。伸びしろたくさんさーっ!


今回、大人な世界を描くにあたって、
パスワードかけようと思ったのですが、ぶっちゃけ失敗しまして(^^ゞ
マクロス世代のかたは、みな大人、ということで、
今は普通に公開にしていますが、様子見てパスワードかけるかもしれません。
その際は「vt-102」ではいれるようにしますので、
よろしくおねがいします。


さて、長くなりましたので「READ MORE」にて、
私の「収穫」の話を。



* 戴いたコメントにお返事させていただきました。(1/18)(1/19)



続きを読む

SS <this night> 4 (完)


・・・ふうっ。
なんとかFINを打つことができます!

この一つ前に<3>があるのですが、
読まなくても続きますので、ご安心くださいね。

あとがきみたいなものは後日UPしますので、
とりあえず、どうぞ♪




*戴いたコメントにお返事しました。(15/6/9)









続きを読む

SS <this night> 3

さて、このたびは性描写ある内容ですので、
苦手なかた、18歳よりお若いかたは、ここを読まずに<4>へ進んでください。



私の手に余る題材を選んでしまったと、深く後悔しました。
・・・できるとこまでやった!ぬるいです!!


それではどうぞ♪



* 戴いたコメントにお返事をさせて戴きました。(1/15)




続きを読む

『トランスフォーメーション』『ダイダロスアタック』『バイバイマルス』

明日はお弁当作らなくていいぞ、やほーいっ!
三本まとめて見ちゃった、三連休中日の夜中。
韓ドラ見てた時より楽なのは、一本が30分だからですね~♪


『トランスフォーメーション』
「お店、開きましょう!」とおじさん夫婦に持ち掛け、
輝に軍隊入れ、って勧めるミンメイ。
・・・そうだよ、自分が勧めたのに、最後はやめろと(苦笑)
きっとミンメイは覚えていないだろうな、そんなときがあったことを。

漂流生活から一夜明け、結婚式やろう、一緒に死のうまで言ったミンメイの
「なんにもないです。お友達です」対応が、
のちまで響いたんじゃないかな、と私は思います。
普通の子とご縁があればよかったのにねえ・・・



『ダイダロスアタック』
噴水の前でのミンメイとの写真が撮られる回。
ミンメイの無邪気さがかわいかった。
でも輝はどうすることもできずに、あああああ、って時間が過ぎて、出撃で、
画面越しに怒られる(笑)
まだ「オバサン」って、呼んでますね~。

そして私に考えが・・・って、言われたからって、
未沙に全部任せるグローバル艦長は潔すぎる。
すごい上司。
こうやって優秀な部下の才能を伸ばすのですね!

ダイダロスアタックを受けた、ゼントラ艦が爆発するまでの
表面がボコボコ膨らんでいく感じが、最初見たとき新鮮でした。リアルだ!



『バイバイマルス』
これ見るたびに思うのですが、未沙は男絡むと崩れちゃう。
普段との落差が激しすぎる。それだけ純粋なんでしょう。

14歳で養成所に入って、ずっと軍隊。
動機はライバー。
それを父さんがゆるすというのは、
『白い追憶』を読んでも感じたのですが、ライバーとの出会いは、見合いくさい。
アラスカの本部で二、三年働かせて、ライバー呼び戻して結婚させるプランが
彼の頭にあったはず。
そして『白い追憶』のライバーからの手紙読むと、あんまりうまくいかない気がする。
なんか器がちっちゃい! 若いから?
輝みたいな子がいいよ、未沙には!!
(輝に出世欲を感じないのは、私だけでしょうか!?そこもいいんだけど・・・)
能力がのびのび発揮できる相手に巡り合えてよかったね、って脇道にそれてしまいました(汗)

一人でサラ基地に調査に行くのは、ありえないなー、って思っていたら、
『THE FIRST』では輝と一緒♪
そっちでもちゃんとページを割いて、このエピソードを入れてくれたのはうれしかった。

TVもマンガもライバーの部屋をぶち破って未沙を救出するのは、暗示っぽくて好き💛
火星を眺める未沙と輝。
これも好きな場面です。



この三本は輝の変化も面白くて、新鮮でした。
さて。
次はいつ見られるかな~?





*戴いたコメントにお返事しました。(15/7/20)(15/7/27)


クロニクル

マクロスクロニクル、本屋さんに行くたびに立ち読み。
もうガン見(笑)
あんなに真剣に読む本が、ほかにあるだろうか。
全部欲しい~っ! 稼げよ、自分!!

そして44号のキャラクターシートが輝と未沙で、
「Flash back 2012」の二人。
どうする、どうする!?と悩みながら帰ってきて、
アマゾンでぽちっ、って(苦笑)
たった2ページでも、貴重な二人の姿だったんだもんっ!!

こうやってマクロス関連のお宝が増えていきます(*^^)v
ヤフオクデビューもしちゃったし、まだ狙ってるのもあるし、
参ったもんです。

でもね、楽しいんだ!
わくわくするんだ!!
そして今度は捨てない。
老後もきっと楽しめるから~(^^ゞ

明日からポスト覗くのが楽しみでーす♪
早く来ないかな~💛



* コメント欄にお返事をさせていただきました。(1/12)(1/13)


SS <this night> 2

新年ももう一週間経過。
普通の毎日に戻りましたね~。

その一週間、頭を抱えてたのがコレ。
<this night>1のコメント欄にも書いたのですが、
私はミンメイのアルバム、赤い表紙だと思っていたのです。
念のため、『マイ・アルバム』見直す。
そしてそのままはまりこむ(苦笑)
・・・どんだけ好きなんだ。

と、いうわけで続きです。
そんなに期待しないで、さらり、と読み流していただけると嬉しいです。

あくまでも私の想像で書いていますので、
ご理解のほど、よろしくおねがいします。


* 戴いたコメントと拍手コメントにお返事させていただきました。(1/9)(1/10)
  たくさんありがとうございます。うれしいです(#^^#)


続きを読む

ゼントラ弁当 マクロス風

昨日、BOOKOFFで見つけたのは
『マクロス コミックゼントラ盛り』
おやー、ミンメイが表紙にいるということは、と、
パラパラ見て、みつけた!『ゼントラ弁当』
その場でこみあげる爆笑に、もうだめだ、連れて帰る!とレジに直行。

最高です💛
思い出してはニヤニヤだ。
もっと読みたいけど、もうないよね(涙)


BOOKOFFでマクロスに巡り合えることはあまりないので、
喜び倍増。
今年は春から縁起がいいわ~♪

* 戴いたコメントにお返事させていただきました♪ (1/7)

『スペースフォールド』・『リン・ミンメイ』

年明けて三日です。
帰省もない私は、家でのんびりしていました。
家族がわしわしひしめくなかをかいくぐって、
TV版二本。

『スペースフォールド』はいきなり絵が・・・これはもしや。
☆さんでした~っ。
それでも丁寧な☆さん。
でもやっぱりな絵柄でがっくし(苦笑)
印象に残ってない回の理由は多分これだ!
雑誌は綺麗な絵の時しか取り上げてない、きっと。

話は面白いのです。
輝、先輩のいいつけ守ってないところが、若さだな~。
ミンメイもケロケロケロンとしていて、面白い。
大人の世界に紛れ込んじゃった子供二人。
それでもレーサーのエア漏れとか、
ミンメイに気づかせないように気遣う輝が、男だぜぃ!

『リン・ミンメイ』
これまたいきなり絵のクオリティがあがります。
人物のUP。
見慣れたカットがたくさんなのは、各紙こぞって取り上げたからでしょう(笑)

輝とミンメイのコンビのいいところは、
困ったねえ、といいながらも
「まー、なんとかなるよね」って雰囲気があるところ。
のちに、二人が自分の生活に行き詰ってしまったときに、
思い出したのも無理ないかもな、と思ってしまいました。
同じ環境にいれば、うまくいったかもなぁ。
かといって輝がアイドル・・・( *´艸`)
踊るの?ジャ○ーズ?K-POP?
私服はそのまんま衣装になりそうだけど。
軍人ミンメイ・・・未沙の血圧があがりそうだ(苦笑)
「いつまでもしゃべってないで、仕事しなさいっ!」
シャミーのいいライバルになりそうで、ちょっと面白いかも。

結婚式でもやりますか。って
しんみりしたくせに、助け出された直後から
ケロケロケロンになってるミンメイに、
「なんだ、こいつは?」と思った30年前。
今見ると、まー、たしかに
あの状況から、知ってる顔に次々出会えば、
「うわー!久しぶり!!すごいねー」ってなっちゃうな、と思う。
そこを描いたところがすごい。

この回からマクロス、私の中ではアニメ一位になっちゃいました。
そして現在に至っています。
・・・そろそろ治まんないか、と思うけど、まだまだ続きそうです(^^ゞ





*戴いたコメントに、お返事しました。(16/5/26)



プロフィール

vt-102

Author:vt-102
ぶい、と申します。
30年前、夢中になった
『超時空要塞マクロス』
WOWOWの放送を見て、
当時の思いが蘇って大変中。

戴いたコメントは、すべて非表示にしています。

SSの目次を「SS menu」としてリンクに張り付けました。
ご活用ください♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム