新年のごあいさつ & 冬コミあれこれ


あけましておめでとうございます。

年が明けたといっても、いつもと同じ休日。
のどかです♪
コミケの収穫をこっそりめくったり、
戴いたお土産を「いただきます」したりと、余韻は残っている1月1日。
でも休みの終わりはすぐそこに見えてきて、淋しさも漂い始めました。

さて、今後の予定でーす。
一月前半中に通販進めます!
戴いたアドレスにご連絡しますので、よろしくお願いします。

なお今回は、先月のアンケート実施時にご希望戴いたかたの分のみになります。
ちょっと読んでみたいな、と思っているかた、
大変申し訳ありませんでした。
ほんとにね、まさかこんなことになるとは夢にも思わなかった・・・(大汗)

通販終了後、<遺跡>と対になる話をUPしますので、
楽しんでいただけたらと思います。
(『a day』未収録、読まなくてもつながりまーす!)

その後はちょっと考えている3パターンの話があります。
まとまり次第UPしていくぞ、というのが2016年の展望。
ざっくりしすぎていて、よくわからん!というかんじですが、
今年も書き続けていこうと思っていますので、
おつきあい、おねがいします♪

マイペースなブログですが、今年もよろしくお願いします。



追記にて、冬コミあれこれを。
かなり長くなりましたが、よろしかったら、どうぞ。


*戴いたコメントにお返事しました。(1/2)(1/10)(1/13)(1/21)




「愛おぼ」は名作ゆえにSSも名作が多く、
しかも同じ人物が出ているのに、TV版とは性格が微妙に違うのがマクロス(苦笑)
元々、ここのブログの話をいつかは一冊にしたいな、と考えていたので、
試しに一冊作ってみようかと。
そのためになんかないかなー、とパソコンのドキュメントを総ざらい。

話自体に手を付けたのは、ここのTV版と変わらないくらいだったのですが、
しっかりとした形にならず、ドロンとしたまま放置されていたのが『a day』の原型です。
ほかのかたの名作が頭に残っていて、
結果、被ってしまったらどうしよう?というのが気がかりで、
ゆばさんに「ちょっと読んでみてくださいな」とお願いしました。
のちの経緯はゆばさんのルポにある通り。
大きく背中を押してもらって、そのうえ冬コミで委託販売というものすごいチャンスを戴き、
今回の参加となりました。

コミケ前日まで仕事があり、家の都合も重なって前泊することができず、
「乗換案内」で最速のルートを検索しまくり、国際展示場駅にはついた。
9時ちょっと前に。
電車も過去二回に比べて空いていたし、あら、間に合うかな?と思ったのですが、
入場口が違うので、いつもと違う道を歩くことになり、会場着9時15分。
「みなさんはたった数分だけ遅れてしまったのですが、
ここで一般入場が終わるまで待機していただきまーす」
スタッフさんのアナウンスに、やっぱしか、とほほ。
寒かったらかなりつらかったと思うのですが、
年末なのに暖かな日で、おひさまがあたると汗ばむくらい。
ただ、荷物持って立ったまま小一時間過ごすので、
友達がいればいいのだけど、ひとりだとタイクツーっ!!
ガラケとか、掌に収まるサイズの電話、うらやましかった。
ディスプレーちっちゃいのに、なんでちっちゃいのにするんだろう?と
抱いていた疑問は、ここで解けました(笑)
その間、ゆばさんから会場内の様子をメールで中継してもらった。
そこで、「一番に買ってくださったのは、障子さん」って教えてもらって、
飛び上がるくらいうれしかった!!

一刻も早くゆばさんのもとに駆けつけたい気持ちを抑えつつ、
「あと〇分!」と並び続けた。
あたりには、段ボールを台車に載せたかたも、
綺麗に着物を着こなしたかたもいらっしゃり、
全員同じ気持ちで並んでいるだろうな、とちょっと心強くなった(笑)

10時になり、メロディとともに開会のアナウンスが流れ、
私達の列も動き始めました。
そして会場へ。
やっとゆばさんに会えたーっ(^○^)

C89


テーブルクロスのうえで、ゆばさんの本と並んだ自分の本を見て、
うわぁぁぁ、いいのか?これ、ここにおいて!!
と、少し動揺しました。

自分の作った本を手に取っていただく、それはとても心臓に悪い(苦笑)
恥ずかしいような照れくさいような気持ちで、そわそわと落ち着かないときに
かわいいお嬢さんがいらっしゃいました。
コメントを戴いていたかたのお嬢さん。
よかった!ちゃんと買っていただけたぁ💛と一安心。

そしてらんこさん登場。
真顔で「ねえ、この荷物って一泊二日用じゃないよね?
このあと親戚の家とかに滞在するんだよね?」って
私のデカいコロコロバックにダメ出し。
売れない本を入れて帰るから、でかいんだいっ!!
ということで仲間も増え、ゆばさんが離席。
らんこさんとふたりで、店番開始。

外国の若い男性がふたり、ゆばさんの本を手に取りました。
流ちょうな日本語で、「初代好きです」っておっしゃった!
オーストラリアとハワイから来られたそうです。
「世界中に初代好きなひとがいますよ」って。
そして、おまけのチロルチョコの柄を真剣に選んでらっしゃって、
わかるよ、三つ全部欲しいよねー。
てか、一ダースくらい欲しいよねー!
ものすごい共感できました。
マクロスは軽々と国境を越えた。
統合戦争、いらないね(笑)


その後、michyさんところに遊びに行った。
店番交代してmichyさん、離席。
その間にお買い上げされたかた、すみませぬ。
michyさんはきりりとした美人さんなのよー。
同じころかりなさんも登場!
私達の好きな漫画家さんが参加されているので、ちょっと行ってくる!と遠征に。
そしてmichyさんは焼きそばを携えて帰ってきた。
「先に焼きそば買ったけど、
そのあとに見つけた天丼が美味しそうだったから食べちゃった」って。
何食べようか、考えていなかった私は、その焼きそばを譲ってもらいまして、
まだちょーっと早いな、と、michyさんとおしゃべりしながらお店番。
するとヤマトの沖田艦長がいらっしゃったよー!
貫禄たっぷりで、つい敬礼しくなったけど、焼きそばを持っていたのでできませんでした(涙)

焼きそばはゆばさんとこに置かせてもらって、私も狩りへ繰り出した。
東館から西館へ、外から行ける道を見つけたり、面白かった!
今回はリアル友のおつかいもあったので、いつもとは違うジャンルも覗けた。
勉強になりますっ!

コミケにはカタログがあるのです。
カタログ、重くて厚くて、最初は買ったけど、その後はWEBで済ましていました。
サークルさんの場所をメモしておいたの。
今回、転記ミスをやらかして、いやーな汗をかきました。
やっぱりね、きちんと買って事前に調べておかないとダメだわ。
ちょっとお高いけど、特急料金払って行っているから、必要経費です!

そしてゆばさんのもとに戻り、冷めちゃったけど旨そうな焼きそばを食べるぞ、と
michyさんの後ろでひっそり食べていたら、ゆばさんが叫んだ。
「完売しちゃったよーっ!」
・・・焼きそば、口から出てなかっただろうか?
動揺してしまい、「わかったーっ」って返事して、焼きそば食べてた私はバカですね。
最後の一冊を手に取ってくださったかたにお会いして、ごあいさつしたかったと、
後悔しています。
それくらい実感がなかったのです。

そしておうちの事情で早く帰るmichyさんとお別れ。
夏の申込書は調達した!と聞いたので、また新作読める~♪
また夏に会おうね、と手を振った。
そしてゆばさんの本のとなりにmichyさんの本が並びました。

お隣のサークルさんも完売して帰っちゃって、淋しくなったころ。
いろはさん登場!
お久しぶりでーす♪
そしてみんとさん、衿子さんも登場。
お仕事、おつかれさまでーっす♪
いろはさんとかりなさんが、まだでているサークルさんを見に行って
掘り出し物を見つけてきた。
どうしてそんな才能があるのだぁぁぁっ!!
私、何度もそこを通ってたのに、ぜんぜん気づかなかったぞーっ。
アタリアのみなさんは、タダモノじゃないです。
感性がやわらかい。
いつもいい刺激もらえてうれしいです。

終わりも近くなったころ、ゆばさんがおうちに送る荷物を作って宅急便の受付へ。
michyさんの荷物を一緒に送りに行ったので、
「こっちよー」って調子に乗って案内しに行ったら、大繁盛していた(汗)
ああ、本当に今日が終わっちゃうんだな、と、ほろり。

一足先に私はみんなのもとへ。
そして、ゆばさんが戻ってきて、
かりなさんと私が会えなかった漫画家さんが並んでいたと教えてくれた。
ううう、もうちょっと一緒にいたらお会いできたかな?
すれ違う運命の冬コミだったということで。

トイレに行ったり、荷物の整理したりしているまに16時。
終了のアナウンスが流れ、拍手する。
本当に終わっちゃったよぅ。
また来るね、今度は一般参加者だ。
からっぽだったコロコロついたバックに戦利品詰めて帰るぞー(笑)
(その後家に帰るまでに合計二回、店に忘れそうになった)

レイヤーさんたちの華やかな姿を見ながら、やぐら橋を歩き、
いつものベローチェに。
このあとがっつり食べるからって、コーヒーだけ飲んだ。
この日最初のコーヒー💛
身に染みましたよ~(^-^)

そのあとみんとさんが予約してくれたイタリアンのお店に移動。
たらふく食べた後、デニーズでコーヒー飲んで。
普通の女子トークとマクロストークが織り込まれる、
この顔ぶれならではの楽しい時間でした。


さて、去年の冬コミで私はホテルに戻ったら、ケータイでマクロスの動画見るぞ~♪って
張り切っていたのに、充電器忘れて苦い涙を呑みました。
今年はお礼の記事を更新したかったのですよ。
で、スマホ系の入力が非常に苦手なので、長文はキーボードを使います。
(カチャカチャいわないと嫌なのさ)
今回は、入力最中にキーボードの乾電池が切れました(苦笑)
・・・そんなことだと思ったよ、とほほ。


コミケだけでなく、同人誌ショップでも通販でも、
こんなに本があるのに、マクロスはなんでないのーーーー!!!
と再燃時からずっとモヤモヤしていたので、
欲しい本が複数あるコミケに参加することが、
こんなもうれしいことなのだと改めて思いました。
私のつたない本でも、そんな気持ちを抱いているかたのお役に立てたら嬉しいです。

ゆばさんへ
本を出す勇気と、コミケに参加するチャンスをどうもありがとう。
なにからなにまでお世話になりっぱなしでした。
心から感謝しています。

頒布をお手伝いしてくれたらんこさん、かりなさん、どうもありがとう。
私のわがままで絵を描いてくれたみんな、ありがとう!!
撮った写真は保護してあります。

時期は時期だし、おうちの事情やお仕事で参加できないかたもいらっしゃりますが、
がんばってくださいね、とあたたかいメッセージを送っていただきました。
ありがとうございます。


私にできることで、みなさんと楽しめるなにかを模索していきますので、
今年もまた、この場所でお会いしましょう。




                     ぶい(VT-102) 2016.1.1








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

> ひーちゃんさん

あけましておめでとうございまーす♪

私もひーちゃんさんと同じで、最初は自家通販でした。
届くまでそわそわポスト覗く毎日。
らぶらぶのヒカミサがうれしいんですよね~(*´▽`*)
今回も素敵ならぶらぶでしたよ。ふひひひひーっ( *´艸`)

コミケの楽しみというのは、
仲間と語り合うひとときであるなぁ、って思います。
私、みなさんとお会いしてすぐのころ、
「輝」とか「未沙」という単語を発するのが、
非常に恥ずかしいというか、照れくさかったのですよ。
ずうずうしいもんで、今ではデカい声で連呼です(-_-;)
ひーちゃんさんとお会いするチャンスがあったら、
そのときは、いっぱいおしゃべりしましょう!

やりたいことがまた湧き出てきていますので、
今年もおつきあい、よろしくお願いします。

No title

> ゆばさん

お返事遅れて、ごめんなさいっ。

冬コミ、もう遠い日になってしまった気がする(;_;)
おつかれさまでした。
そしてたくさんお世話になりました。

わーん!買い物、私が代わりに行けばよかった!
そうしたらゆばさん、あのおふたりに会えたのに~!!
次回があるのなら、そのときは代わりにトイレ以外は行くね~(^o^)丿
コスプレも三日目に堪能されていたから、私は安心したよ!

また今年ものんびりながらも進めていきますので、
楽しんでくださいね!

よろしくおねがいします。

No title

> ぱよぷーさん

ありがとうございます~。
そして、お返事遅くてごめんなさいっ。

本の内容ですが、薄暗い、変に重たい方向に流れていったので、
大丈夫かな~、と非常に心配だったのですよ。
ぱよぷーさんに楽しんでもらって、
私も勇気を振り絞った甲斐があったよぉ。
書き手冥利に尽きるお言葉、励みして次につなげますね!

No title

> VF-4さん

無理は禁物ですよっ(汗)

そういえば、宅急便の受付の列で、
段ボールひとつ戦利品を送るために並んでいるかたも
いらっしゃいましたよー。
そんなに欲しい本があっていいなぁ、って
旬が過ぎたジャンルを恋う私は、うらやましかったです。

愛おぼの小説ですね!
終わり方が中途半端で「???」ですが、
漂流生活、よかったですよね~!

皆さんの名作SSがアニメ化されたら!!
素晴らしい。
毎日見ちゃうと思います。
・・・だれか、作って(笑)



No title

> いろはさん

大丈夫!はじめましてではないですよー♪

あの表紙にそんな利点があったとは、私も目からウロコ(笑)

絵を描くかたの、画が脳裏に浮かぶってお言葉は、
本当にうれしいです!!

それからあのあたりは、
私が納得したくて書いていたようなものなので、
つじつまがあっているか、不安な部分でした。
よかったよう!伝わったよう!!
楽しんでいただいて、ありがとうございました。

今年は、去年より一回多くお会いできるといいな♪
あの日のいろはさんのフットワークなら、
実現可能だな、と私は思いまーす。
よろしくお願いします。


No title

> やまちんさん

細々になりそうですが、今年も頑張りますので、
楽しんでくださいね!

ありがとうございました♪

No title

> VF-4さん

ますます読みたくなりましたよ!
中学生の時、読んでるのに(笑)

No title

> VF-4さん (2回分)

飯島さんの曲、なつかしい!!
中学生の時、聞きまくっていましたよー。
「My best friend」という曲が印象深いです。

No title

> 北国のマクロスさん

その節はお嬢さんにお世話になりました~(*´▽`*)
いらっしゃるとうかがっていたので、ワクワクお待ちしていましたよぉ💛
おばさん、食いつき気味に話しかけたので、
怖がっていませんでしたか(汗)

本も、何回も読み返してなんて!!!
うれしい~(*ノωノ)

続きは短いですが、もうちょっとお待ちくださいね。
うれしいお言葉、ありがとうございました。
プロフィール

vt-102

Author:vt-102
ぶい、と申します。
30年前、夢中になった
『超時空要塞マクロス』
WOWOWの放送を見て、
当時の思いが蘇って大変中。

戴いたコメントは、すべて非表示にしています。

SSの目次を「SS menu」としてリンクに張り付けました。
ご活用ください♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム