あとがきのようなもの・「約束」

未沙から見た輝ではなくて、他から見た輝はどんな奴?

そんなあたりから書き始めた話です。
クローディアやブリッジの三人は、
実は「少佐、もっと他に・・・」とひそかに思っていたりして(苦笑)

そのわりにかけ離れていってしまいましたが(汗)

<・・・yes.>でも、クローディアを取り上げたので、
くどくなりそうだったのですが、あえてトライ。
「ビバ!マリア」のなかで、
ベットの上で「あなたの赤ちゃん、抱けなかったわね」と泣いていたのが
短いながらも印象が強い場面です。

20代のおじょうさんだったころ、
友達から結婚の報告を受けると、
もう今までみたいに遊べないのね、と淋しくなってました。
クローディアの場合はもっと「淋しい」の比重が大きいとは思います。
そんな微妙なところを感じて戴けたらうれしいです。

悩みを吹っ切った輝が、かっこよくなっていく姿を描きたいです。
「艦長のだんな」じゃなくて「隊長」になるために、
書いては消し、消しては書くの繰り返しですが、
この次に出す話も、<because>くらいの長さになりそうです。

またよろしくお願いします♪

ぶい(vt-102)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

vt-102

Author:vt-102
ぶい、と申します。
30年前、夢中になった
『超時空要塞マクロス』
WOWOWの放送を見て、
当時の思いが蘇って大変中。

戴いたコメントは、すべて非表示にしています。

SSの目次を「SS menu」としてリンクに張り付けました。
ご活用ください♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム